体重があともう少しで70に届いてしまう…計測した数字は69.8。藁にもすがる思いでスポーツジムへ入会しました。最初の1か月は週に3回、みっちり筋トレ~有酸素運動をガツガツやりました。

が、なぜか体重は全く落ちず…「意味あるのかな、、」と思いながらも継続。2か月くらい経った時に、筋トレからのランニングに嫌気がさして、「プールで泳ぐだけ」に切り替えました。

毎回、500m~1000mくらいをゆーっくり泳ぎました。20年も昔、スイミングスクールに通っていただけで自信はありませんでしたが、ネットで2ビートキックという泳法を見てからそれを実践すると、そんなに疲れずに1000mくらい泳げてしまいました。

そしてそれが楽しくて体重計に乗ることにも関心がなくなり、2か月くらい体重計に乗りませんでした。そして、ひさーしぶりにジムで筋トレ~有酸素をする際に体重計に乗ってみたらなんと、3キロも体重が減っていました。

正直その時点では自分の体重に関心が無くなっていたので、ぽかーんとしていましたが、帰り道に「あ、痩せたんだ」と実感が湧いてきて改めて家で鏡を見たら確かにお腹が凹んでいる!ダイエットって意識しすぎるよりも、その時々で運動・食事をバランスよく楽しめたらいいのかな~と思いました。

今回は結果として成功したので、この体験は自分の財産にしておきます。

風船ダイエットはすぐ挫折した…

私が今までに実践したダイエットで効果を感じられなかった…というか、すぐに挫折してしまったのは「風船ダイエット」です。

このダイエット法はかなり前(今から15年、いやもっと前かもしれません)にテレビだか雑誌で見たもので、風船を1日30回膨らませる…というのを毎日続けるだけというシンプルなものです。

当時私は仕事をやめたばかりでお金も無く、かと言って近所をジョギングするのも恥ずかしいし…という状態でした。なので、なんとか自宅で出来て楽なダイエットはないかな…と探していて風船ダイエットを目にし、「これだ!」と思ったのです。

早速100均で風船を買ってきて膨らませてみたのですが、これが意外に大変!確かに何回か繰り返すと多少慣れてはきますが、それでも意外に腹筋に力を入れないと膨らみません。正直、「これを1日30回か…かなりキツイな」と思い、翌日から勝手に1日10回に減らしました。

でも、1日10回でもキツイんです。しかも風船を膨らませていると段々耳の下がすごく痛くなってきます。3日目から耐えられなくなり、結局断念してしまいました。

その後ネットで色々と見てみると、私と同じように風船を膨らませると耳の下が痛くなる人が意外に多いことがわかりました。耳の下が痛くならない人ならダイエットが成功するのかも…と思いましたね。私は無理でした。